スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

心臓病 エコー

現状、日本で新たにペースメーカーを植え込む人は、年間で約1万人にのぼると云われる。

ペースメーカーの原理
ペースメーカーと云うのは、徐脈性不整脈を治療する目的で体内に植え込む電気刺激装置である。
心臓が一定の時間以上とまったままになった時に、器械がそれを感知し、自動的に電気的な刺激を生起して心臓の萎縮をおこす、と云うのが基本的な原理である。

狭心症の特徴点的な症状は、前胸部の痛みである。
これを「狭心通」と云う。
締め付けられる感じの痛みで、持続時間は3?15分レベルである。
安静にすると、なおる。
ニトログリセリンで改善する。

胸痛の他には、不整脈が時折有るが、さほどおおくはないのだ。
嘔吐が時折みられる。
但し心筋梗塞にみられるような、顔面蒼白、冷や汗、意識障害はないのだ。

狭心症や心筋梗塞と云った、虚血性心疾患は、殊更に働き盛りの男性におおくみられる風潮が有る。
現実、心筋梗塞を例に考慮してみると、一番少なくないのは、男性では50代後半、女性では60歳前後と云われる。
男性のほうが早い年齢でかかりやすく、患者数をみても女性の数倍にのぼると云われる。

但し運動はドクターの許可を得て、また内容にかんしても対話しながら決定させていこう。

気温が低い時にいきなり動きはじめるのは良くないのだ。
充分に準備運動をして体を温めてから急がずゆっくりとはじめるようにする。

喫煙は、問題外である。即効でやめよう。
また、刺激のつよいもの、カフェインが少なくないもの等(コーヒー、等)も控える。



スポンサーサイト
07 : 00 : 04 | 日記 | page top↑
| ホーム | 次のページ>>

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (92)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

お気に入り








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。